《直筆最新パワー添加済み》「龍の旗」特別価格にて販売【日之本元極】

hinomoto-news識眼功(階ひと観訣)日之本元極グッズ

《直筆最新パワー添加済み》「龍の旗」特別価格にて販売【日之本元極】

 ================増田の直筆最新パワー添加済み「龍の旗」5,000円(税込)で販売いたします。================長らく皆様にご愛…

増田先生のブログより~福助参上4~三元整体功法グッズ

hinomoto-news静功一次元 アナウンス付気功講義 元極功法

増田先生のブログより~福助参上4~三元整体功法グッズ

三元整体功法に関わる先生のブログをご紹介します。———-福助さん似の「尻の神(叱られちゃうかな?)」の話は、まだまだ続きます。つまり尾てい骨の先端…

増田先生のブログより~福助参上3~三元整体功法グッズ

hinomoto-news静功一次元 アナウンス付気功講義 元極功法

増田先生のブログより~福助参上3~三元整体功法グッズ

三元整体功法に関わる先生のブログをご紹介します。———-福助さん似の「尻の神(叱られちゃうかな?)」の話は、まだ続きます。「この尾てい骨の漏れ…

増田先生のブログより~福助参上2~三元整体功法グッズ

hinomoto-news静功一次元 アナウンス付気功講義 元極功法

増田先生のブログより~福助参上2~三元整体功法グッズ

三元整体功法に関わる先生のブログをご紹介します。———-福助さんによく似た神様は、続けてお教え下さいます。「尻は、五つの骨で支えられております…

増田先生のブログより~福助参上1~三元整体功法に関わって

hinomoto-news静功一次元 アナウンス付気功講義 元極功法

増田先生のブログより~福助参上1~三元整体功法に関わって

昨日発売されました、三元整体セットを早速使用され、早くも身体に変化の起きている方がいらっしゃいます。皆様の体験談をぜひお知らせください。今回は、先生が三元整体…

農業用場創りセットのご紹介

hinomoto-newsつづけて環排Ⅱ・立ちのひとⅡ場創りセット

農業用場創りセットのご紹介

春の太陽の強さが増し、夏のような暖かさが続きました。二十四節気のひとつ「穀雨」がすぎ、本日飛騨高山では、五穀の成長に天の慈雨となっています。☆★☆★☆★☆…

皆既日食と天目(5)

hinomoto-news静功一次元 アナウンス付気功講義 元極功法

皆既日食と天目(5)

日本の陸地では46年ぶりとなる、月が太陽を完全に覆い隠す皆既日食が昨日(22日)、鹿児島・トカラ列島や奄美大島北部などで観測されたようです。みなさんの住んでい…

御札、霊符、呪符、護符(3)

hinomoto-news静功一次元伝統

御札、霊符、呪符、護符(3)

陰陽道で有名な「安倍晴明」の神のお話はつづきます。現在、霊符について研究している者達について彼らの殆どは、単なる意識の収集家、紹介者です。多くの事柄を学び、そ…

日之本元極の源流(6)―7

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

日之本元極の源流(6)―7

寇謙之について、もう少し詳しく、そしてその時代的背景を知っていただくように、「仙学研究舎ホームページ」より以下に転載いたします。(その7)(6)楼観道の…

かのととりのときが来ました―2

hinomoto-news内宮・外宮(階ひと伝訣)気功講義 刻(とき)と所

かのととりのときが来ました―2

この年(2009)十月半ば、応神天皇よりお話がありました。かのととりの時が来ました。今日の午後、かのととりの時が来ますから、告げておきます。この時を迎える…

かのととりのときが来ました―3

hinomoto-news内宮・外宮(階ひと伝訣)気功講義 刻(とき)と所

かのととりのときが来ました―3

2009年十月某日午後2時30分―「かのととりのとき」が過ぎ、応神天皇より話がありました。今日は、良き日を迎えて、また、一段と事が進みました。このことによって…

超簡単、日之本元極の指気功(3)

hinomoto-news生気功(階ひと授訣)指気功

超簡単、日之本元極の指気功(3)

また「もとつきわみ臓腑図」で説明されているように五臓は五行説に則り、互いに助け合い関連し合って働いていますので、梅花指という指の形をとることによって五臓同士…

超簡単、日之本元極の指気功(12)

hinomoto-news生気功(階ひと授訣)指気功

超簡単、日之本元極の指気功(12)

⑧片手づつで人が周りにいて、身体全面であまりおおっぴらに両手の指先をくっつけるようなことをしたくないとき、片手ずつでも調整が出来ます。写真のように親指の先と他…

「蓮」のもとつきわみ珠について(3)

hinomoto-news識眼功(階ひと観訣)日之本元極グッズ

「蓮」のもとつきわみ珠について(3)

蓮のもとつきわみ珠ブレスレット・タイプへの注意点についてブレスレットタイプは通常右か左のどちらかに一つにはめる事が多いと思います。そうしますと、確かに各臓器や…

名古屋自主錬功会開催のご案内

hinomoto-news動功・按摩法名古屋講座

名古屋自主錬功会開催のご案内

名古屋地区自主錬功会をお知らせします。錬功会の中で錬功をしながら、会員同士の相互交流を深める事が出来たらと思います。設定時間内でご都合の良い時間にお越し下さ…

鬼門、そして裏鬼門1

hinomoto-news中級動功科学で解明できないこと

鬼門、そして裏鬼門1

昔から東北の方角を鬼門といいます。そして、その逆、南西を裏鬼門と言ってきました。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、鬼門(きもん)…

3月名古屋講座のご案内(再)

hinomoto-news動功・按摩法名古屋講座

3月名古屋講座のご案内(再)

名古屋講座についてお知らせします。貫頂・帯功はどなたでも受功できます。気功に興味・感心のある方、お待ちしております。受講ご希望の方は、名古屋スタッフまたは新宮…

4月名古屋講座開催のご案内

hinomoto-news動功・按摩法名古屋講座

4月名古屋講座開催のご案内

名古屋講座についてお知らせします。貫頂・帯功(気功施術)はどなたでも受功できます。初めての方もお気軽にお問い合せください。受講ご希望の方は、名古屋スタッフまた…

好転反応緩和用「収式調和む、ひと、ふた、み」4

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

好転反応緩和用「収式調和む、ひと、ふた、み」4

痛かったり、不調なところを動かすことについてそれでは、痛くてもただひたすら我慢しなければならないかというと、そうでもありません。我慢が出来ないときに、少し動か…

「張生法」講座開催のお知らせ

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

「張生法」講座開催のお知らせ

来る7/22(金)~24(日)大暑特別講座の中で、新功法「張生法」という静功を公開いたします。この功法は、我が師「張志祥」先生が発案された「三還九転功法」を元…

放瀉貫頂・帯功について6

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

放瀉貫頂・帯功について6

先日の関西のとあるところで、何年かぶり(最初の岡山からでは、15,6年ぶり)にお会いした磐長姫の命は、以下のように言って下さいました。わたしは、「ふじのやまい…

新こやわシリーズ1

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

新こやわシリーズ1

今までいろいろな方々にお使いいただいてきました「こやわプラス」が、パワーアップされ、且つシリーズ化されることになりました。既に皆が気づきかけてきていますが、今…

太一道から、普善禅師に3

hinomoto-news静功一次元 アナウンス付気功講義 元極功法

太一道から、普善禅師に3

張志祥に渡すことが定められていた天が定めていた事ですから、彼はどうしても張家の人間に渡さなければなりませんでした。張家に渡すために、普善禅師は張家の人材をずっ…

「すわいしょう・そわか」を修練すると、「屁」が出ることについて2

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

「すわいしょう・そわか」を修練すると、「屁」が出ることについて2

さて、「すわいしょう・そわか(注:ひと及びふたに関係なく)」をすると、何故「屁」が出るのでしょうか?Aさんは、「すわいしょう・そわか」をすると、必ずおならが出…

人の構造について9

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

人の構造について9

意識5元極功法には、心を任意の場所に置いたり(心は、有形である心臓や脳などのように、特定の一箇所のみに固定されているのではありません)、周りからの情報を受け取…

人の構造について16

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

人の構造について16

意識と肉体の関係1人の意識の構造が思いもよらぬ複雑な仕組みであることが判りましたが、それと肉体との関係はどうなのでしょうか?図のように、人の意識の状態は最右…

絶飲食・絶食錬功会13

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

絶飲食・絶食錬功会13

節食、絶食、断食、絶飲食、僻穀の意義―8(2009.10.28~11.20掲載済み)飲むことも食べることもまったく出来ない、絶飲食の期間、6日間を終えた修練…

絶飲食・絶食錬功会14

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

絶飲食・絶食錬功会14

節食、絶食、断食、絶飲食、僻穀の意義―9(2009.10.28~11.20掲載済み)絶飲食の意義について、神は教えて下さいました。内臓の様子で言うならば、人…

絶食・絶飲食錬功会21

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

絶食・絶飲食錬功会21

絶食は、体質改善や、病の改善に効果があるのか?―4(2009.8.28~9.2掲載済み)【絶食時、「海のまなみ」と「天のまなみ」は必要なのか】「心身共鳴…

絶食・絶飲食錬功会24

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

絶食・絶飲食錬功会24

絶食と嗜好の変化について3(120519~0522掲載済み)その他、ババタヌキさんの絶食後にコーヒーが飲めなくなるというような嗜好の変化は、また少し事情が…

絶食・絶飲食錬功会28

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

絶食・絶飲食錬功会28

なぜ、絶食中や絶食直後は排尿が濁らないのか?(新出)元極功法を始めてから、自分の、或いは他人の身体を、非常によく観察するようになりました。観察していると、い…

絶食・絶飲食錬功会35

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

絶食・絶飲食錬功会35

人は、食べずに生存可能か?1(080121掲載済み)快食、快眠、快便というのは、人の求めている快楽の摂理です。これらのことが上手くいくことが健康の元であると…

絶食・絶飲食錬功会37

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

絶食・絶飲食錬功会37

人は、食べずに生存可能か?3(080121掲載済み)「人は、食べずに生きることが可能か?」という問いに答えるならば、それは十分に可能であると断言出来ます。…

絶食・絶飲食錬功会49

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

絶食・絶飲食錬功会49

修錬と食事7(2009.11.28~12.12掲載済み)人を含めた動物には、食べれば、食べるほど消化や吸収を悪くするという性格を身体が持ちますから、消化…

金木犀(もくせい)と銀木犀

hinomoto-news中級動功科学で解明できないこと

金木犀(もくせい)と銀木犀

「あおいとり」さんのブログに、「金木犀」の事が書かれています。クリック私は今から18年ほど前に、その金木犀ではなく、銀木犀に深い思…

掛け金を下ろす1

hinomoto-news静功一次元 アナウンス付気功講義 元極功法

掛け金を下ろす1

大学に通う頃から濫読癖が有りました。そんなときに好んで読んだのが、筒井康隆の本でした。中でも「七瀬シリーズ」は大好きで、印象的な短編小説でした。「家族八景…

掛け金を下ろす2

hinomoto-news静功一次元 アナウンス付気功講義 元極功法

掛け金を下ろす2

元極を始める前、一年間、他の気功法を習っていました。一ヶ月数千円。近くて便利、そして安い、今考えてみると気功法としてもそこそこ力のあり、先生も立派な方でした…

信じ切って修練するということ2

hinomoto-newsすわいしょう・そわか ひと気功講義 修練の心得

信じ切って修練するということ2

日之本元極の教科書の中にも、功法毎に、顕れやすい好転反応が、列記されています。しかしなかなか、書いてあるとは言えど、一般常識外のことが多く、信じていただけない…

達磨大師の神より5

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

達磨大師の神より5

これから私が、洗髄経と易筋経の極意について、お話し申し上げます。私は、洗髄経を考案した後、易筋経を創り上げ、体力の維持に努めました。洗髄経によって、易筋経が出…

達磨大師の神より9

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

達磨大師の神より9

●達磨大師の神今、増田が話された話を、もう一度、私からもお伝えします。修練をし始めて暫くした後、私は、足の痺れと体の痛みに耐え抜く力が、この修行には必要だと…

六神秘功・手当法のバージョンアップ

hinomoto-news静功四次元気功講義 日之本元極功法

六神秘功・手当法のバージョンアップ

数日前、六神秘功手当法の功法バージョンアップをすると、このブログに書きました。それは、私が意図していたことではなく、神から知らされたものです。その時の神からの…

4月名古屋講座開催のご案内

hinomoto-news動功・按摩法名古屋講座

4月名古屋講座開催のご案内

4月名古屋講座では、「貫頂・帯功」「点竅通経秘薬法」「階む入門講座①」「臥龍点睛功」と初めての方でも受講できる講座が盛り沢山。気功は初めてだけど、体験してみた…

名古屋講座のご案内(再)

hinomoto-news動功・按摩法名古屋講座

名古屋講座のご案内(再)

4月名古屋講座まで、残りわずかとなりました。気功を体験するのが初めての方、視覚機能障害を改善したい方、次の段階へ進みたい方…のためにいろいろな講座を開催いたし…

5月名古屋講座のご案内【気功教室日之本元極からのお知らせ】

hinomoto-news動功・按摩法名古屋講座

5月名古屋講座のご案内【気功教室日之本元極からのお知らせ】

今回の名古屋講座では、どなたでも一日で階む「元極気功」①②③すべてを受講することができます。受講ご希望の方は、新宮支部まで電話又はメールにてお申し込みください…

5月名古屋講座のご案内(再)【気功教室日之本元極からのお知らせ】

hinomoto-news動功・按摩法名古屋講座

5月名古屋講座のご案内(再)【気功教室日之本元極からのお知らせ】

名古屋講座まであと一週間となりました。今回の名古屋講座では、初めての方が一日で「階む入門講座」①②③すべてを受講することができます。受講ご希望の方は、新宮支部…

肺は何故五つに分かれているか?―膵臓などとの協調と働き(1)

hinomoto-news清昇濁降 ひと・六神秘功 ひと気功講義 肉体と思想

肺は何故五つに分かれているか?―膵臓などとの協調と働き(1)

人間の肺は、右は三つに、左肺は二つに分かれています。どうして非対称なのでしょうか?察するところあまりあるが如く、五つの場所は、別個に働いています。それぞれの働…

肺は何故五つに分かれているか?―膵臓などとの協調と働き(2)

hinomoto-news清昇濁降 ひと・六神秘功 ひと気功講義 肉体と思想

肺は何故五つに分かれているか?―膵臓などとの協調と働き(2)

右肺の下葉が腎臓の機能を受け持っています。腎臓で排出できなかったような汚れを排出する働きです。それらが存在するのであれば、大腸の役割をする肺もあります。左の下…

肺は何故五つに分かれているか?―膵臓などとの協調と働き(3)

hinomoto-news清昇濁降 ひと・六神秘功 ひと気功講義 肉体と思想

肺は何故五つに分かれているか?―膵臓などとの協調と働き(3)

ここまで出てきていない忘れている臓器と言えば、膵臓ですが、その細胞の一つ一つが肺の中にも点々として存在しています。たとえば、インシュリンやグルカゴンを分泌する…

肺は何故五つに分かれているか?―膵臓などとの協調と働き(4)

hinomoto-news清昇濁降 ひと・六神秘功 ひと気功講義 肉体と思想

肺は何故五つに分かれているか?―膵臓などとの協調と働き(4)

この膵臓が、臓器の中で主たる役割を果たしていることは、人類史上殆ど知られていません。しかし、中には直感的に気付いていた人もいました。江戸蘭学者であった、杉田玄…

農業用場創りセットNEW

hinomoto-newsつづけて環排Ⅱ・立ちのひとⅡ場創りセット

農業用場創りセットNEW

増田先生が、5月にバージョンアップした「農業用場創りセット」について説明されます。☆*゚゜゚*☆*゚゜゚*「農業用場創りセット」についてあまり宣伝をしてい…