肺は何故五つに分かれているか?―膵臓などとの協調と働き(4)

hinomoto01骨のゆがみ肉体と思想

肺は何故五つに分かれているか?―膵臓などとの協調と働き(4)

この膵臓が、臓器の中で主たる役割を果たしていることは、人類史上殆ど知られていません。しかし、中には直感的に気付いていた人もいました。江戸蘭学者であった、杉田玄…

肺は何故五つに分かれているか?―膵臓などとの協調と働き(3)

hinomoto01骨のゆがみ肉体と思想

肺は何故五つに分かれているか?―膵臓などとの協調と働き(3)

ここまで出てきていない忘れている臓器と言えば、膵臓ですが、その細胞の一つ一つが肺の中にも点々として存在しています。たとえば、インシュリンやグルカゴンを分泌する…

肺は何故五つに分かれているか?―膵臓などとの協調と働き(2)

hinomoto01骨のゆがみ肉体と思想

肺は何故五つに分かれているか?―膵臓などとの協調と働き(2)

[肺臓]ブログ村キーワード右肺の下葉が腎臓の機能を受け持っています。腎臓で排出できなかったような汚れを排出する働きです。それらが存在するのであれば、大腸の役…

肺は何故五つに分かれているか?―膵臓などとの協調と働き(1)

hinomoto01骨のゆがみ肉体と思想

肺は何故五つに分かれているか?―膵臓などとの協調と働き(1)

人間の肺は、右は三つに、左肺は二つに分かれています。どうして非対称なのでしょうか?察するところあまりあるが如く、五つの場所は、別個に働いています。それぞれの働…