甘えさせて甘やかさない

hinomoto-news収式調和 ふた気功講義 生き方

甘えさせて甘やかさない

高山市立宮小学校の田中校長先生が、「がりゅう通信」の中で、二年前のある講演会でのお話を紹介してみえます。『「私の妹はとっても可愛い三つ子です。それでお母さんは…

終末と命1

hinomoto-news収式調和 ふた気功講義 生き方

終末と命1

「元極ニュース」の新年号に書いた記事を、お送りします。新年にあたり、そして、終末の時がますます近づいている年頭に、一つ重すぎるお話をいたしましょう。昨年、脳死…

終末と命2

hinomoto-news収式調和 ふた気功講義 生き方

終末と命2

「元極ニュース」の新年号に書いた記事の続きです。人が生きる期間・寿命というのは、生まれるとき既に決められています。それは最大限生きて、いついつまでと決定されて…

人の為に働くということ

hinomoto-news収式調和 ふた気功講義 生き方

人の為に働くということ

「よく働く」と言われる人は、結構居るものです。しかし、そのよく働く人の多くは、やましい人だと神は言います。やましい者というのは、決して悪いことをするという意味…

「といし」を引き上げる

hinomoto-news収式調和 ふた気功講義 生き方

「といし」を引き上げる

神から、次のようなお達しが有りましたので、お伝えしておきます。「といし(無形の神具:打ち出の小槌などと同じで、顕界に現象として作用する)」を引き上げます。「と…

千載一遇

hinomoto-news収式調和 ふた気功講義 生き方

千載一遇

日之本元極功法に巡り会えたということ、その事は正に千載一遇の機会だと、神は言います。勿論、それは私を含めての話です。その希有(けう)なチャンスを逃すこと無く、…