ステロイド1

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド1

今まで、このブログを初め、あちらこちらで「ステロイド」について書き散らしてきたものが、少し溜まったようなので、整理しながら再掲したいと思います。ステロイド薬は…

ステロイド5

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド5

ステロイド薬は有功か?―5ステロイド剤無しで、炎症をどう抑え、解決したらよいか?それを元極功法で、どう補えるのか?如何に元極功法といえど、闇雲にやるのではなく…

ステロイド14

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド14

膠原病のメカニズム5それでは、乾燥した風土で生活をすれば、膠原病は治るのでしょうか?そうした生活をしていけば良いかというと、それはそれで一理はありますが、そ…

ステロイド15

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド15

膠原病のメカニズム6それぞれ、どうしたら良いのか?三つの作業は、三つでありながら、それは同時に行わなければ全く意味を持ちません。炎症を起こすメカニズムも、攻…

ステロイド18

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド18

膠原病と六気1少しステロイドから離れてしまいますが、膠原病と六気のことを書きます。膠原病を東洋医学的に見ると、その種類の中には、「風寒湿」のものと「風…

ステロイド22

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド22

股関節の無菌的壊死ペルテスについて1股関節には、大きな血管が、骨頭を養うように配置されています。体重をささえ、行動を支えるための股関節は、強固に創られてい…

薬剤、健康食品などについて1

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

薬剤、健康食品などについて1

最近、「茶のしずく」という石鹸を使って、多くの人が大変なアレルギー症状を引き起こし、裁判にまでなっているニュースが何度となく報道されています。我々が見る方々で…

薬剤、健康食品などについて2

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

薬剤、健康食品などについて2

古典的な製造方法のように、乾燥させて、水分などを除いただけのものを製品とするので、抽出、合成とはいえないのです。乾燥させた食品と、考えても問題はありません。あ…

薬剤、健康食品などについて3

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

薬剤、健康食品などについて3

原始的な方法で加工や合成して、一つの成分だけの抽出を行わないのであれば、健康食品として、おだやかな作用をしますから、大きな問題はありません。科学的な技術が安易…

ステロイド2

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド2

ステロイド薬は有功か?―2ステロイド剤は、使い始めると一生使い続けなけ…

ステロイド3

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド3

ステロイド薬は有功か?―3人はそれぞれの症状を持っています。特にステロイド剤を使うに至るまでのような方々は、それぞれの症状を持っているが為に使用に踏み切ってい…

ステロイド4

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド4

ステロイド薬は有功か?―4ステロイド剤の使用を中止すると、化膿するなどの症状についてこれはリバウンドなどではありません。長期間にわたって行われてきたステロイド…

ステロイド6

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド6

ステロイドの処理1ステロイドにおいて、体内で作られるステロイドホロモンと、体外から薬として入れられるステロイドでは、身体の中の処理はどう違うのでしょうか?身…

ステロイド7

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド7

ステロイドの処理2本来そうした性質を持って体内で対処しているものが、自然に壊れることのない人工のステロイドが体内に入れられると、受容するレセプターは存在す…

ステロイド8

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド8

ステロイドの処理3体内で作られたステロイドは、細胞の物質に消えていく情報が載せられているので、すぐに消えていくのです。いうならば分解されて消えやすい、消えて…

ステロイド9

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド9

ステロイドの処理3日之本元極功法では、有形有象の肉体と無形無象の肉体が連動していることを解明しています。この無形無象の肉体の方から、このステロイドについてど…

ステロイド10

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド10

今回から、ステロイドをよく使って、重症度を増していってしまう病気のいくつかについて、個別に書いてみます。まずは、膠原病(こうげんびょう)の類(たぐ)いです。膠…

ステロイド11

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド11

膠原病のメカニズム2それらは遺伝的な要因があって、風土とともに、身体の仕組みとともに、与えられたものです。つまりは、人が住む風土が湿気に満ちていれば、湿気を…

ステロイド12

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド12

膠原病のメカニズム3膠原病やリウマチは、「湿」に大きく関わっています。以前、重度のリウマチだったAさんの家は、三方を水路で囲まれていました。ある時、海外に一…

ステロイド13

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド13

膠原病のメカニズム4それなら乾いた所に住めばよいのかというと、そうでもありません。風土が乾いているということと、身体が乾くということは、また別の問題です。ふ…

ステロイド16

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド16

膠原病のメカニズム7日常的に水を浴びる、接するようなことを避ける必要はあります。しかし日本人が、入浴など伝統的に生活の中に取り入れてきたものについて、なんら…

ステロイド17

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド17

膠原病のメカニズム8(一)外部からステロイドを入れない(二)日之本元極功法を修練する(三)日常生活は、過度な水との接触をさけるけれども、仕事で水を触ること…

ステロイド19

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド19

膠原病と六気2膠原病の中の、同じ結合織問題のトラブルによって起きる病でも、冷やして楽になる病と、暖めて楽になる病があります。しかし、これは、同じ人が季節によ…

ステロイド20

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド20

膠原病と六気3これは医学的にも対応策として、冷やしたり、暖めたりすることが治療法となっているので、ある程度分かっていることだと思います。この認識できる許容量…

ステロイド21

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド21

膠原病と六気4「元気を補って、人の身体の生きる抵抗力の幅を拡げてやること」この手法については、日之本元極功法が最も得意とすることですから、この功法の実践をも…

ステロイド23

hinomoto-news芸能と芸術家気功講義 薬

ステロイド23

股関節の無菌的壊死ペルテスについて2そもそも無形の気で充満して、関節や関節包などは、覆うように、無形の気の膜が張られていて、その膜で覆うようにして、圧迫感…